3・4日災害ボランティア受け入れ一時休止

 台風19号の被災地ボランティアを受け入れる須賀川市災害ボランティアセンターは3、4の両日、ニーズ調整のため受け入れを一時休止する。
 同センターでは連日市内外から多くのボランティアを受け入れ、一人暮らし高齢世帯や障がい者世帯など、復旧に支援を要する世帯を優先し、大型家具の移動や泥出しなどの作業で被災地を支援している。
 関係者によると「被災者からボランティアの要請はまだあるが、業者が床を剥がしてからでないと作業できないなど、調整が必要となったため休止する」とのことで、5日以降のセンター開設は市社協のホームページや同センターのフェイスブックを確認してもらうよう呼びかけている。
 問い合わせは同センター(℡88―8211)まで。