山寺池公園と四丁目集会所に屋外運動器具

 高齢者の介護予防と世代間交流の促進を図る須賀川市は、運動器具設置推進事業として山寺池公園と四丁目集会所にストレッチなどを効果的に行える屋外運動器具を設置した。
 住民が気軽に使用できる運動器具の設置により、市民の運動習慣促進と健康増進を図るためのモデル事業で、利用人数の多さや市オリジナル介護予防体操「ウルトラ長寿体操」を取り入れた介護予防への取り組み度合いなどを考慮して2カ所が選定された。
 設置器具は屋外運動器具「エルウェル」で、ぶら下がり棒や踏み板、アーチなど複数の器具が集約された。
 器具設置を記念した体験会は6日午後1時から四丁目集会所で行われ、理学療法士が器具を使ったストレッチの方法などを講習、周知と利用促進を図る。