3社5製品に認定証交付

工業製品認定を受けたデバイス販売テクノ

 須賀川市認定工業製品認定証交付式は1日、市役所で行われ、デバイス販売テクノ(松原昌三代表取締役)、山本電気(山本弘則社長)、アルファ電子(樽川久夫代表取締役)の5製品が認められた。
 同制度は市内企業が製造する工業製品を市が認定・公表し、市内外に情報発信して販路開拓などを側面から支援するもの。
 今年度認定製品と申請概要は次の通り。詳細は29日付け既報。
◇デバイス販売テクノ▽器具用電子ブザー=生産中止となったパナソニック製ブザーとの互換性があり、取り付け側の板金などを新規製作・改造することなくそのまま置き換えが可能。3つの音色で注意喚起する。

工業製品認定を受けた山本電気

◇山本電気▽胚芽ごはん=家庭用精米機から出る「ぬか」を製品に投入し、ふるいによって「胚芽」を取り出す。コンパクトサイズなので場所を取らず気軽にハンドルを回すだけの簡単操作で利用できる▽クックマスター旬彩Pro=カット食材を入れて容器をセットした後、2つのボタンで簡単操作、手間無く本格料理が出来上がる。パーツの分解もしやすく、お手入れが簡単にできる▽ブレンダーパワーミックス=新鮮な果実や野菜を丸ごと使い、家庭でフレッシュスムージーやフローズンカクテルが楽しめる。パワフルなモーターで氷も簡単に砕ける。
◇アルファ電子▽脳活動計測装置=脳の血流量変化を計測し、マホやタブレットで手軽に脳活動を計れる。脳活動に関連する血流量変化を遠赤外光でモニタリングし、リアルタイムに血流変化、脈拍、頭部加速度を同時計測する。

工業製品認定を受けたアルファ電子