年賀はがき販売始まる

梅木局長から一番乗りの小林さんにプレゼント

 須賀川郵便局(梅木哲局長)は1日、お年玉付年賀はがきの販売セレモニーを窓口ロビーで行った。  
 購入した先着30人にリンゴ2個と須賀川知る古会提供のパンジーの苗がプレゼントされた。販売開始と同時に列をつくり、一番乗りの小林裕さん(上北町)は午前8時半に訪れた。
 今年の年賀はがきは無地の4種類、絵入り(全国版)、ディズニー年賀、スヌーピー年賀の7種類と東京2020大会「寄付金付」3種類、通常はがき(胡蝶蘭)が2種類。
 年賀状は12月15日から投函を受け付ける。