28日から災害ごみ仮置き場変更

 須賀川市は28日から台風19号に伴う災害ごみ仮置き場を牡丹園西側駐車場から「牡丹台運動公園自由広場」(和田)に変更する。
 開設時間はこれまでと変わらず午前9時から正午、午後1時から午後4時まで。水曜日はごみ搬出などのために受け付けしない。
 搬入する場合の分別は①可燃ごみ②不燃ごみ(ガラス、せとものなど)③金属ごみ(小型家電、なべ、やかんなど)④廃家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)⑤畳⑥稲ワラ⑦燃料・オイル・ガス缶・タイヤ(電池、ライター、ガスボンベなども含む)⑧混合ごみ(発火性の高いものは除く)。
 自動車や大型農機具、大型機械などは搬入できない。
 なお災害ごみ収集は阿武隈川・釈迦堂川流域を優先的に、市一般廃棄物収集運番委託業者、市建設業協議会、陸上自衛隊の協力で巡回収集をしている。
 収集に出す場合は「可燃ごみ」、「不燃ごみ」に分けて、必ず「災害ごみ」と明記して出すよう、理解と協力を求めている。