27日まで鏡石町文化祭展示部門

 

町民の力作がずらり並ぶ展示会場

 鏡石町秋の文化祭「展示部門」は27日まで、町公民館に町内各種団体や小中学生、幼稚園児らが手づくりした大小約3000点を展示して町公民館で開かれている。
 手工芸作品や絵画、写真、書道など町民らが日頃の文化活動などで手がけた作品が一堂に並び、多くの観覧者が足を止めて見入っていた。
 各部門で審査会が行われ、最高賞の町長賞は一般作品展が面川節子さん、写真展が斎藤紀之さん、盆栽・山野草展は吉田哲雄さんが輝いた(入賞者は後日掲載)。
 27日の開場時間は午前8時半から午後3時まで。多くの来場を呼びかけている。