11月9日伝統火祭り「松明あかし」

「松明あかし」のPRポスター

 須賀川伝統の火祭り「松明あかし」は11月9日、翠ケ丘公園五老山山頂を会場に開かれる。大松明と姫松明、本松明24本の計26本の巨大松明が赤々と晩秋の夜空を照り焦がす。
 400有余年の歴史を有する松明あかしは、戦国時代に須賀川地方を治めた二階堂家が、伊達家に滅ぼされた激戦の犠牲者を弔う伝統行事として、毎年11月第2土曜日に開かれている。松明あかしは昨年「俳句歳時記」に収蔵され冬の季語にもなった。
 8日夜は激戦地の一つである岩瀬八幡神社で前夜祭にあたる慰霊祭「八幡山衍義(えんぎ)」を地元町内会などの協力でしめやかに執り行い、9日は大松明・姫松明行列、須賀川一中と須賀川三中の生徒による本松明行列、小松明行列、奥州須賀川松明太鼓保存会による太鼓演奏などがある。
 最も巨大な大松明は高さ10㍍、重さ3㌧あり、150人の若者が目抜き通りを翠ケ丘公園に向かい、全て人力で山頂に立て設置する。
 大松明点火は午後6時半予定で、御神火をいただいた代表が多くの来場者の注目する中で火をつけ、姫松明や本松明へと次々に点火して、松明あかしは一気にクライマックスを迎える。
 大松明や姫松明担ぎ手、小松明行列一般参加を募集している。問い合わせは市観光交流課内の事務局(℡88―9144)まで。
 主なタイムスケジュールは次の通り。
◇8日▽八幡山衍義(慰霊祭)=午後6時~、岩瀬八幡神社
◇9日▽おもてなしフードコート(飲食コーナー)=午前11時~、翠ケ丘公園芝生広場▽おもてなしイベント広場=午後1時~午後4時、tette(小松明製作)、須賀川信用金庫本店駐車場(甲冑武者との記念撮影、戦国鍋・松明スープふるまい、農産物販売など)▽須賀川一中・須賀川三中本松明行列出発=午後1時45分~、松明通り▽大松明・姫松明行列出発=午後3時~、松明通り▽キャンドルナイト(LEDライト点灯)=午後4時~、翠ケ丘公園芝生広場、会場周辺歩道▽御神火奉受式・献吟=午後4時45分~、二階堂神社(旧須賀川城本丸)▽団体小松明行列出発=午後5時~、妙見児童公園▽一般参加小松明行列=午後5時半~、見晴橋駐車場▽松明太鼓演奏=午後6時~午後8時15分、五老山特設ステージ▽大松明点火=午後6時半~、五老人山山頂