ハンサム・ウーマン

No.61

まゆMAYUさん

福島ファイヤーボンズ Ray-Glitters 須賀川市在住


女性の一歩にエールを

等身大の笑顔で演技

 ホーム戦で会場を盛り上げるチアリーダーズ 「レイ・グリッターズ」。 リーダーのMAYUさんは 「個性と統一感を兼ね備えたクリーンな演技で、 女性も憧れるようなチームにしたいです」 と強さを秘めた笑顔を見せる。
 高校生の頃に本場アメリカで目にした演技に魅せられ、 大学ではチアリーディング漬けの毎日を過ごし、 サブリーダーとして活躍した。 
  「卒業後は近くにできる環境もなかったのでチアから離れていました」 と振り返る。 しかし情熱は消えることなく、 昨年6月に同チームのオーディションを受け、 3カ月後に観客の前に返り咲いた。 「緊張しましたが、 客席と一体になって盛り上げる感覚が懐かしく、 楽しくてしょうがなかったです」。
  「ボンズのブースター (ファン) はチーム愛が特に熱く、 私たちも触発されてよりよい演技を目指しています」 と語り、 今後は 「以前の自分のように一歩踏み出せない同世代の女性を後押しできるような演技ができたらうれしいです」 と等身大の輝きを見せる。