り災証明は11月中旬以降

 須賀川市は23日から10班体制で台風19号被災地域の家屋調査を実施している。り災証明書は11月中旬以降から順次発送する。
 り災証明は家屋などの災害程度を証明する資料となるが、証明書発行には市の現地調査が必要となる。
 現地調査は建物の外観のみで、り災状況(浸水被害範囲)について不安がある場合は「浸水状況が分かる写真」を撮影しておくよう求めている。
 なお現地調査への家主立ち会いは必要無い。問い合わせは市コールセンター(℡75―1111)まで。