tetteでハロウィン

まちなかをかわいらしい衣装で歩く子どもたち

 tetteでハロウィン「仮装パレード&お菓子ラリー」は19日、魔女や人気ゲームキャラクター姿の子どもたち40人が参加して行われ、まちなかにかわいらしい「トリック・オア・トリート」の声が各商店で聞かれた。
 集まった子どもたちは人気アニメや映画キャラクター姿で集まり、中央商店街振興組合の協力でたいまつ通り沿いの8商店を巡り、各店からスタンプとお菓子を集めた。
 子どもたちは地図を片手に各商店を回り、合言葉の「トリック・オア・トリート」を商店に伝え、ひと足早い須賀川版のハロウィンを楽しんだ。
 tetteに戻ってからは、たいまつホールでお化けの紙細工を手作りするワークショップを行い、各商店でもらったお菓子を見せ合うなどもしていた。
 なおtetteでは25日まで仮装コンテストの応募を受け付け、インスタグラムに「#テッテでハロウィンコンテスト」のハッシュタグをつけて投稿すると、上位入賞に賞品をプレゼントする。2階にはハロウィンがテーマのフォトスポットも用意している。
 問い合わせはtette(℡73―4407)まで。