台風の被災者に子ども服無料配布

様々なサイズが並ぶ無料配布の子ども服

 tette向かいの子育て支援施設「TUNAGU」では台風19号の被災者支援として子ども服やおむつなどの無料配布を行っている。
 同施設は専門職による子育て支援施設として今春にオープンし、臨床心理、算数・英会話、ビジョントレーニングなどを行っている。
 今回の台風で教室に通う子どもたちなども被災したことを受け、普段販売している子ども服やSNSなどで協力を呼びかけ全国から集った支援品を被災者に無料で配っている。また市外在住など移動が難しい人には配送するなど支援を手厚くしている。
 雑貨や小物もチャリティ販売しており、収益は全額寄付する予定。
 関係者は「台風で被害がなかった人の多くは自分でできる支援を探しており、そうした善意で活動が実現しています。市内外問わず、どなたでも遠慮せずご利用ください」と語る。
 子ども服は様々なサイズを用意しているため、予め必要なサイズなどの連絡も受け付ける。
 また29日には災害の心のケアについてチャリティ講話なども行う予定。
 問い合わせは同施設(℡94―2869)まで。