管内で防犯功労者に5人・2団体

 県警本部と県防犯協会連合会は16日、地域の安全活動に尽力した個人・団体を発表し、管内からも5人・2団体の功労者が選ばれた。
 同日に喜多方市で開かれる第40回全国地域安全運動県民大会で表彰する予定だったが、台風19号の影響で中止となった。
 管内の受賞個人・団体は次の通り。
◇県防犯協会連合会長・県警本部長表彰▽防犯功労者=青木孝男(岩瀬地区防犯連絡所連絡会)長谷川土筆(須賀川市防犯協会西袋地区)熊田慎一(駅前地区防犯連絡所連絡会)▽防犯功労団体(以下、須賀川)=向陽町団地管理組合法人、須賀川地区防犯指導隊岩瀬分隊▽優良防犯連絡責任者=関根正熙、鈴木英司
◇県警本部長表彰▽少年補導功労者=神田浩子