被災者に市営住宅を無償提供

 須賀川市は台風19号で被災し避難所生活を余儀なくされている市民を対象に市営住宅を無償提供する。提供出来る住宅は7戸で、受付期間は24日まで。応募者多数の場合は抽選を行う。
 台風被害で床上浸水など大きな被害を受け、現在の住まいで生活することが難しい市民が対象で、申し込み時に被災状況が確認出来る写真(スマホや携帯電話も可)を提示する。
 使用期間は来年1月末まで原則3カ月以内で、家賃や敷金、駐車場使用料は免除するが、光熱水費や共益費などは居住者が負担することになる。
 応募者多数の抽選会や入居開始日は25日を予定している。
 提供住宅や募集に関して詳しくは市建築住宅課(℡88―9152)まで。