アパート暮らしの高齢者が犠牲に

 台風19号により14日、須賀川市館取町で高齢者2人の死亡が確認された。
 阿武隈時報社の取材では、2人は釈迦堂川沿いのアパートにそれぞれ1人暮らししており、浸水のスピードに避難が追いつかなかったとの情報がある。