市社協がボランティアセンター開設

 須賀川市社会福祉協議会は16日から災害ボランティアセンターを開設し、台風19号で被災した住宅の片付け等のボランティアを募集する。
 受け付け時間は午前8時半から午前9時半まで、市役所防災広場特設テントに集合し、被災住宅に移動する。活動時間は午前9時半から午後2時まで。
 被災住宅で家の中の泥出しや家具の運搬などを行う。
 ケガなどを防ぐため軍手、タオル、帽子、長ズボン、スコップなどのほか、自身の飲食物を持参する。
 なお鉄スコップの寄付も同センターで随時受け付けている。
 また被災者からの依頼も受け付けており、気軽な問い合わせを呼びかけている。
 一人暮らし高齢者、高齢者世帯、障がい者世帯などを優先するため、すぐに要望に応えられないこともある。
 問い合わせは市社協の同センター(℡88―8211)まで。