11月23日に刀装具コレクション鑑賞会

 須賀川市立博物館のおもしろ博物館講座「収蔵資料館紹介―青津保壽刀装具コレクションの名品鑑賞」は11月23日午前10時からtetteで開かれ、鎌倉時代から江戸時代までの刀装具の逸品を手に触れて鑑賞する。
 同館の「刀装具コレクション」は市内馬町出身の青津保壽さんが昭和56年に寄贈したもので、つばの系統や金工家の系図を網羅した624点は全国屈指と高い評価を得ている。
 当日は日本美術刀剣保存協会の溝井辰美県南支部長をゲストに迎え、解説を受けながら鑑賞する。
 参加費は無料、12日午前9時から来館または電話で参加を受け付ける。
 問い合わせは博物館(℡75―3239)まで。