31日に県社会福祉大会

 第73回県社会福祉大会は31日午後0時45分から、須賀川アリーナで開かれ、功労者に知事感謝状などが贈られる。
 県、県社会福祉協議会、県共同募金会、県民生児童委員協議会、市、市社会福祉協議会の主催。
 県民一人ひとりの福祉に対する理解と積極的かつ主体的な参加による民間福祉活動を促進し、「県民総ぐるみによる社会福祉活動」を展開するため毎年開かれている。
 また多年にわたり社会福祉活動の発展の功労者を顕彰し、震災からの復興に向けた地域福祉のさらなる充実に向け啓発を図る。
 当日は県知事感謝状、「瓜生岩子賞」、大会会長表彰、赤い羽根共同募金運動スローガン表彰などを行うほか、大会宣言を発表する。
 また記念講演として毎日新聞論説委員の野澤和弘さんを講師に迎え、演題「自分たちでつくるまちづくり~共生社会の実現に向けて~」を聴講する。