「煌」テーマに「牧場の朝」オランダ秋祭り

町内外から多くの来場者でにぎわう本町通り

 鏡石「牧場の朝」オランダ秋祭りは5日、駅前広場や本町通りを会場にステージアトラクションや祭礼みこし、交通安全鼓笛パレードなど盛大に催した。会場は町内外から多くの来場者でにぎわい、鏡石の秋を存分に楽しんでいた。
 秋の鏡石を代表するイベントの一つで、今年は「煌」をテーマに開いた。鏡石公式マスコットキャラクターの牧場のあーさー♪もオランダの民族衣装に身を包み、子どもから大人まで人気を集めた。
 特設ステージはあやめフローレンスの合唱から始まり、保育所・幼稚園児のよさこい演舞、鏡石一・鏡石二小児童の交通児童パレード、音館ヒップホップダンスチーム、歌手のMANAMIさんと門倉有希さんの歌謡ライブなどが催された。
 かがみいしスポーツクラブはチャレンジレクスポと障害物レース(K―1グランプリ)を企画した。レクスポはボッチャ体験やあずき運びなど大人から子どもまで楽しめるゲームを楽しみ、障害物レースは最終競技の三輪車が白熱のデッドヒートを繰り広げ、会場は声援や歓声が盛んに飛び交っていた。
 本町通りには約70店の出店が並び、焼きそばや焼き鳥などの定番メニューのほか、人気のタピオカ、沖縄県北谷町の塩や泡盛などが人気を集めた。
 オランダ大道芸人ショーは子どもたちから大好評で、今年で15周年を迎える天昇會などによるにぎやかな御神輿渡御なども本町通りを練り歩いた。
 岩瀬農業高による物販特設コーナーでは生徒特製のコイを使ったホットドックを販売し、高校生たちの熱心なPRに用意した限定300食はお昼頃に完売となった。
 よさこい演舞には保育所、幼稚園、鏡石中、鏡踊爛會&ジュニアが出演し、にぎやかなステージに来場者からも大きな拍手が送られた。
 交通安全鼓笛パレードは鏡石一・鏡石二小児童が楽器演奏やフラッグ、ポンポンなどで町内に広く交通安全を呼びかけ、沿道には多くの保護者だけでなく町民らも足を運んで混み合っていた。