10月から天栄村で幼稚園の給食費無償化

 天栄村は10月1日から始まる国の幼児教育・保育料無償化に合わせ、村単独事業として村内幼稚園の給食費を無償化し、子育てしやすい村づくりの推進を図る。
 子育て世代をサポートし、安心して子育てができる環境を整えるため、9月議会で幼稚園給食負担金229万9000円の補正予算が議決された。
 村給食は天栄中に隣接する給食センターで作られ、毎日配送されている。なお天栄中プール南側に新たな給食センターを現在建設中で、来年度から運用を開始し、より安心・安全な給食の提供を目指している。
 村ではこのほかへるすぴあに開設した子育て世代包括支援センターや、第2子以上がいる家庭に贈る子宝祝い金制度、一人親世帯などの子どもが中学卒業時に高校入学準備金として贈るてんえいジュニア応援金など、切れ目のない子育てサポートの充実を図っている。