全国・東北出場を教育長報告

全国・東北大会に出場する児童・生徒たち

 県大会で活躍し全国大会や東北大会出場を決めた須賀川市内3校の代表生徒らは24日、市役所で森合義衛市教育長に出場の意気込みなどを語った。
 須賀川一中特設陸上部の成田朱里さん(2年)は10月11日から神奈川県等々力陸上競技場で行われる第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会に女子B走幅跳びと共通女子400㍍リレー県選抜チームに出場する。
 「今年8月に出場した全国大会の経験を活かし、体調を整えて上位入賞を目指します」と2年連続のジュニアオリンピックに力を込めた。
 須賀川二中合唱部は28日に岩手県民会館で開かれる全日本合唱コンクール東北支部大会中学校の部に混声69人、女声43人が出場するほか、10月13、14の両日に郡山市民文化センターで開かれるこども音楽コンクール東北大会に中学合唱(混声)69人、重唱3人が歌声を披露する。
 部長の佐藤美憂さん、副部長の中潟明真音さん、恩田修吏君(全員3年)は「先輩や保護者からの支援を心に受け止め、心を一つにして緊張せず各部門で全国大会出場を狙います」と笑顔を見せた。
 西袋一小特設合奏クラブはこども音楽コンクール東北大会小学校合奏第2の部に部員65人で挑む。
 部長の稲垣凛さん、海老原佳太君(全員6年)は「美しいハーモニーを目指して4月末から練習してきました。最高の演奏で全国大会出場を目指します」と堂々と述べた。
 森合教育長は「大会出場は皆さんの諦めない粘り強い心の賜物であり、皆さんは市内の児童・生徒の誇りでありあこがれです。これまでもらった支援や応援を忘れず、自信と誇りを持って大会にチャレンジしてください」と激励した。
 各校の演奏曲目は次の通り。
◇全日本合唱コンクール東北支部大会▽須賀川二中混声=「ロクス・イステ」「グローリア」▽同女声=「ユビラーテ・デオ」「アヴェ・マリア」
◇こども音楽コンクール東北大会▽須賀川二中合唱=「グローリア」▽同重唱=「アヴェ・マリア」▽西袋一小合奏=「歌劇『ジョコンダ』より 時の踊り」