市町村対抗県軟式野球大会連覇へ好発進

初戦を完封で飾った須賀川チーム

 第13回市町村対抗県軟式野球大会の2回戦は県内各会場で行われ、第1シードで登場した須賀川市チームは、牡丹台球場で南会津町との初試合を2―0で制し、連覇に向け好発進した。
 須賀川の江尻一也投手は南会津の打線を3安打に抑える好投で、完封勝利した。
 地元での初戦に多くの市民が応援に駆けつけ、選手たちの活躍に声援を送っていた。
 次回対戦は29日午前8時半からしらかわグリーン球場で行われ、西会津町とベスト8を争う。