田んぼアート「稲刈り祭り」参加者を募集

 2019かがみいし田んぼアート「豊作万歳 稲刈り祭り」は10月11日まで、子どもから大人まで参加者を募集している。稲刈り体験イベントは10月14日午前9時からスタートする。
 かがみいし田んぼアートは町の新しい名所づくりを目指して平成24年からスタートし、今年は6色9種類の稲を使って「眠れる森の美女」を色鮮やかに描いた。
 田んぼアートの図柄は町図書館4階から美しく眺められるよう、岩瀬農業高や実行委員会が協力して遠近法で表現した。
 9月に入り隠れキャラクターもくっきりと浮かび上がり、今月10日には観覧者が1万8000人に届く勢いを見せている。
 稲刈り祭りは午前9時から作業を開始し、11時頃からとん汁や田んぼアートで収穫した新米の天のつぶを使ったおにぎりを振る舞い交流する。
 参加無料で募集定員は約200人。カマや軍手、長靴、ゴム手袋か軍手、着替え、雨天決行のため雨具などを持参するよう呼びかけている。
 また町ヘルスメイト企画「野菜をもっとたべようキャンペーン」を実施し、1日に必要な野菜350㌘を計量し、ピタリ賞、ニアピン賞、参加賞などをプレゼントする。
 申し込みは町産業課内の事務局(℡62―2118)まで。