合奏祭は須三小など県大会へ

心を合わせたハーモニーを披露する生徒たち

 岩瀬地区小・中学校合奏祭は20日、矢吹町文化センターで開かれ、小学校の部は須賀川三小ほか3校、中学校の部は稲田中と須賀川一中が県大会出場を決めた。
 須賀川市文化センター大規模改修工事のため、今年は会場を矢吹町文化センターに会場を移した。
 須賀川・岩瀬地方から小学校の部20校、中学校の部9校が出場し、トロンボーン奏者の辻田雅史さんらが講師(審査員)を務めた。
 会場には多くの保護者らも足を運び、子どもたちの息を合わせた見事な演奏に温かく大きな拍手を送っていた。
 県大会はけんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター)で10月17日に小学校の部、18日に中学校の部が行われる。
 成績は次の通り。
◇小学校の部▽金賞=須賀川三、白方、大東、西袋一(以上県大会出場)仁井田▽銀賞=須賀川二、鏡石一▽奨励賞=小塩江、稲田、長沼東、長沼、鏡石二、大森、柏城、白江、大里、牧本、湯本、弘戸、西袋二
◇中学校の部▽金賞=稲田、須賀川一(県大会出場)須賀川二、天栄、大東▽銀賞=須賀川三、鏡石、西袋