国体出場選手らが市長に報告

国体と全国障がい者スポーツ大会に出場する選手・監督

 第73回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体2019)・第18回全国障がい者スポーツ大会(いきいき茨城ゆめ大会2019)に出場する選手と監督は19日、市役所で橋本克也市長らに意気込みを語った。
 国民体育大会は28日から、全国障がい者スポーツ大会は10月12日から茨城県の各会場で行われる。
 選手らは「ベストを尽くして県や市に貢献したい」「納得いく自分らしいプレーで上位を目指す」「応援してくれる人に勇気を与えるプレーをしたい」など一人ひとり力強い抱負を述べた。
 橋本市長、森合義衛教育長、安藤喜勝市体育協会長は「笑顔で終えられるよう全力を尽くしてほしい。その姿が市民の励みになる」とそれぞれ激励した。
 出場者は次の通り。
◇国民体育大会▽陸上競技少年男子=渡辺亮太(学法石川高3年)安倍優紀(清陵情報高3年)佐藤皓人(日本大2年)▽ウエイトリフティング少年男子=君島一成(田村高3年)内藤武蔵(同)▽同女子=安藤千鈴(東京国際大1年)▽自転車競技成年男子=中村龍吉(中央大1年)▽卓球少年男子=相楽将(帝京安積高1年)▽ボウリング少年女子=鈴木愛可(須賀川高2年)▽水泳飛び板飛び込み少年男子=白井健太(清陵情報高2年)▽ソフトボール少年男子=山口柚輝(須賀川高3年)有馬知宏(同2年)▽同成年男子=岡部樹滉(日本体育大3年)▽ソフトボール少年女子(監督)=和田広(帝京安積高教員)▽弓道少年男子(監督)=杉田一馬(小野高教員)
◇全国障がい者スポーツ大会▽陸上競技(砲丸投げ、立ち幅跳び)=熊田直寛▽フライングディスク(アキュラシーD7、ディスタンス)=上妻寿之▽車いすバスケットボール=安藤翔治▽グラウンドソフトボール=安達孝次、宗像正三