県秋季鑑評会純米酒で廣戸川が県知事賞

 県酒造組合の秋季鑑評会は12日、会津若松市の県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターで開かれ、松崎酒造の廣戸川が純米酒の部で最高賞の知事賞に輝いた。また吟醸酒の部でも金賞に輝いた。
 吟醸酒89点、純米酒62点、煌酵母使用11点が出品され、延べ41銘柄が入賞した。
 知事賞の授賞式は12月11日に福島市のウエディングエルティで開かれる「金賞酒の夕べ」の席上で行われる。