14日午後7時から大人神輿

各町内に設置された旗場(東町)

 須賀川地方の総鎮守神炊館神社秋季祭典は13日のお天気祭り、14日は午前10時から祭礼、午後6時40分から境内で笠ぞろい、15日午前8時50分から神輿渡御が行われる。今年の神輿還御は午後5時から東北電力須賀川営業所前で始まる。
 8日は各町内で祭りの開始を知らせる建旗祭が行われ、町内世話員らがそれぞれの旗場を設置して、祭典スタートを今や遅しと待ち構えている。
 15日の神輿渡御は花火を合図に神社を出発し、諏訪町~弘法坦~丸田町~北町~池ノ下~新栄町~上北町~宮先町~池上町~天良町~中町~馬町~東町~上町~緑町~芦田塚~和田池~南上町~旭町~加治町~八幡町~本町~大町~四丁目~三丁目の順でまちなかを北回りで巡行する。
 同時開催の須賀川秋祭りは14日午後7時から大人神輿パレード、15日午後1時から子どもみこしパレードがスタートする。
 今年の大人神輿には八幡町、紅蓮会、馬町、加治町、上町、新栄町、上北町、弘法坦、料飲部会、須賀川信用金庫、南上町、東町、中町、四丁目、西川東若連部会、丸田町、松が丘の17町内・団体が、子ども神輿は諏訪町、四丁目、八幡町、加治町、弘法坦、北町の6町内・団体が出場する。
 子どもみこしパレードはかぎせい前を出発し、tette前まで諏訪太鼓演奏や大神楽(獅子頭)のパフォーマンスなどにぎやかに披露する。
 15日午後5時から東北電力須賀川営業所前で行う本神輿還御は、各町内・団体の法被を着てくれば誰でも飛び入りでお神輿を担げる。気軽な参加を呼びかけている。
 14日と15日は松明通りで午前10時から午後10時まで交通規制を行うため、利用者の理解と協力を求めている。