30日に豊心会ハプニングラーメン

 グループホームすずらんなどを運営する豊心会(今野秀吉理事長)のハプニングラーメンは30日、須賀川市六郎兵衛の天心須賀川店で開かれ、認知症や障がいを持つ人たちが接客などで活躍する。
 認知症や障がいを持つ人たちが接客などを通じ社会に参加し、生きる力を地域に示し、寛容な共生社会を目指すための取り組み。今年6月に正式なオープンし注目を集めた。
 天心須賀川店が協力し、定休日の店舗を利用し、店主らが調理を担い実現している。
 第1部は午前11時半から午後0時半まで、第2部は午後0時45分から午後1時45分まで。
 先着で事前販売するチケットが必要となる。メニューは鶏中華、酸湯醤担々麺、にんにく野菜ミソラーメンの3種類で、いずれも700円。
 チケットの申し込み・問い合わせは豊心会(℡72―0301)まで。