台風15号で公立学校休校

 強い勢力を持った台風15号は太平洋を北上して千葉県に上陸し、9日午前中に須賀川・岩瀬地方にも最接近した。直撃はまぬかれたものの、公立幼稚園、小・中学校、高校が全て休校になるなど大きな影響を与えた。
 午前9時現在で東北本線は郡山~黒磯間が午前中運休、福島空港発着の4便が全て欠航した。
 暴風警報が一時発令され、風による農作物への影響も懸念される。
 雨は時折り激しく降ったものの長時間降り続くことは無く、洪水や冠水などへの注意は報告されていない。