ボーイスカウト第1団の70周年祝う

70周年記念式典で6人に感謝状を贈呈

 ボーイスカウト須賀川第1団(安藤俊典団委員長)の発団70周年記念式典は8日、約80人が出席しtette松明ホールで節目を祝った。
 隊旗入場、黙とう、開式の言葉、国旗儀礼、国歌斉唱・連盟歌のあと、安藤団委員長が「昭和24年に福島で3番目に誕生しました。地域の理解と支援に感謝いたします。歴史と伝統を守り地域社会の発展に寄与し、健全育成に努めてまいります」と式辞を述べた。
 感謝状が田代直也須賀川ロータリークラブ会長、佐久間康信須賀川ライオンズクラブ会長、小林一雄須賀川中央ライオンズクラブ会長、佐藤俊彦須賀川建物管理事業協同組合代表理事、安田好一須賀川第1団前育成会長、関根一男須賀川第1団顧問の6人に贈られた。
 藤田元育成会長、来賓の安斎精児日本ボーイスカウト福島連盟理事長、橋本克也市長らが祝辞を述べた。
 70周年の歩み、70周年に寄せたスカウトからの未来のメッセージを述べ、隊歌を全員で歌いさらなる飛躍を誓い、70周年の節目を祝った。