大東フェスティバルにぎわう

終日にぎやかに行われた大東フェスティバル

 須賀川市大東地区の地域で創る!地域への感謝祭「2019大東フェスティバル」は8日、大東公民館駐車場内で開かれ、多くの来場者の歓声が響き渡っていた。
 臨空大東街づくり協議会(山本達哉会長)の主催、大東商工会、大東公民館、大東区長会、JA夢みなみ大東支店、阿武隈時報社などの後援。
 地区事業所などの振興と地域への日頃の感謝、文化活動の紹介による住民相互の交流促進を図る目的。
 模擬店や多くの企業が出店し、多彩なイベントなどが行われたほか、須賀川地域産業保健センターによる健康相談コーナーも設けられた。
 開会式で山本会長があいさつし、橋本克也市長が祝辞を述べた。
 光る泥だんご作り体験コーナーでは多くの人が参加、空手演武、ハワイアンフラダンス、カラオケ発表会、YOSAKOI演舞、Mihoベリーダンスショー、MIHO・KOものまねショーなどが繰り広げられた。
 また、商品券3万円分当たるお楽しみ大抽選会などが繰り広げられ、会場はにぎわっていた。