7日に文化フォーラム

渡邉宗節さん

 須賀川市文化団体連絡協議会(杉岡一郎会長)の第32回文化フォーラムは7日午後1時半からtetteで開かれる。文団連功労者として須賀川茶道連合会の渡邉宗節さんら4人を表彰する。
 文化フォーラムは昭和61年から毎年、県内外の著名人を迎えて講演会を開き、文団連活動の振興につなげている。また、翌62年から会活動に多大な貢献をしてきた会員を表彰している。
 今年度は須賀川茶道連合会の渡邉宗節さん、桔槹吟社の横山節哉さん、須賀川合同民謡会の田村由蔵さん、須賀川混声合唱団の丹治道子さんを表彰する。

横山節哉さん

 また午後2時15分から講演会を開き、全国新酒鑑評会で8年連続金賞受賞中の松崎酒造で杜氏を務める松崎祐行さんを講師に迎える。講演テーマは「廣戸川の酒造り」。
 講師の松崎さんは天栄村出身。大学卒業後、県清酒アカデミーで酒造りを学び、卒業した平成23年に若干26歳で杜氏として酒造りをはじめ、同年度から8年連続で全国新酒鑑評会金賞受賞など国内外のコンテストで高い評価を得ている。

 問い合わせは市文化振興課内事務局(℡88―9172)まで。

 

 功労者表彰受賞者の主な功績は次の通り。

田村由蔵さん

◇渡邉宗節(82・須賀川茶道連合会)=永年にわたり須賀川茶道連合会の役員を務め会運営に貢献。ボランティア茶会など各種事業にも積極的に参加し、市の茶道文化伝承に大きく貢献した

 

◇横山節哉(82・桔槹吟社)=永年にわたり桔槹同人会役員を務め会運営に貢献。県俳句連盟及び俳人協会福島県支部においても要職にあり、後進の育成に努めるなど、市の俳句文化隆盛に貢献した

 

◇田村由蔵(78・須賀川合同民謡会)=永年にわたり須賀川合同民謡会の役員を務め会運営に貢献。一般財団法人日本郷土民謡協会名誉教授として後進の育成に努めるなど市の文化向上に貢献した

丹治道子

丹治道子さん

 

◇丹治道子(74・須賀川混声合唱団)=永年にわたり須賀川混声合唱団の役員を務め会運営に貢献。ファミリーコンサート企画運営を担当し、福祉施設での演奏活動を始動するなど市民の文化交流に貢献した