天栄村で市町村対抗県軟式野球大会の激励会

初戦勝利を目指す鈴木監督

 第13回市町村対抗県軟式野球大会に出場する天栄村チームへの激励金交付式は3日、村役場で行われ、鈴木勘寿監督が意気込みを語った。
 鈴木監督は「今年はベテラン選手も復帰し、22歳から39歳までの選手が集まりました。若手とベテランの力を融合させて頑張るので、応援をよろしくお願いします」と笑顔をみせた。
 添田勝幸村長は「チームは鈴木監督を中心にまとまってきており、勝ち上がる十分な力を持っている。初戦で必ず勝利し、次につなぐことができるよう、村全体で応援している」とエールを送った。
 初戦は21日午前10時から、小野町小野あぶくま球場で郡山市と対戦する。