リサイクル広場でお気に入りの1冊

お気に入りの一冊を求めて集まった市民たち

 須賀川市中央図書館の「本のリサイクル広場」は1日、tetteでんぜんホールで行われ、スタートから多くの利用者が足を運びお気に入りの1冊を探していた。
 市民らから読み終えたなどの理由で図書館に持ち込まれた本や雑誌を来館者に無料で公開し、1人10冊まで持ち帰れるイベント。市図書館時代から多くの市民が足を運んでいる。
 tetteでは初開催となったが、小説や児童書、全集、雑誌、図鑑など多彩な種類の全783冊が用意され、来場者たちはじっくりと足をとめて真剣に一冊一冊吟味しながら選んでいた。
 なお中央図書館では読み終えた本の持ち込みを随時募集している。書き込みがある、汚れがひどいなどの場合は受け取れないことがある。持ち込む場合は事前に同図書館(℡75―3309)まで連絡する。