中体連駅伝で須田さん3年連続区間新

優勝を目指して一斉にスタートした男子選手たち

 岩瀬地区中学校駅伝競走大会は30日、鏡石町の鳥見山陸上競技場と周辺コースで行われ、男子は1時間38秒で天栄A、女子は43分55で天栄Aがともに優勝を飾った(一部既報)。
 各区間トップタイムの選手が区間賞に輝き、男子3区で佐藤輝歩君(天栄)が9分43秒、女子は5区で須田幸彩さん(同)が10分38秒で区間新記録を樹立した。須田さんは1年生で4区を7分9秒、2年生で5区を10分44秒の新記録を達成しており、3年連続で大会記録を残した。
 県中学校体育連盟岩瀬支部(支部長・山田克行鏡石中校長)主催。
 須賀川・岩瀬地方の12校から男子は21チームが6区間18・2㌔、女子は17チームが5区間12・2㌔のタスキリレーを展開し、全力で走る選手たちの姿に集まった保護者らも胸を熱くしている様子だった。

思いを託したタスキをつなぐ女子選手たち

 男女優勝校は地区代表として、10月3日からいわき市21世紀の森公園で行われる県大会に出場する。
 男女上位10チーム、区間賞受賞者のタイムは次の通り。
◇男子総合①天栄A(1時間38秒)②西袋A(1時間1分4秒)③鏡石A(1時間1分26秒)④須賀川三A(1時間3分8秒)⑤須賀川一A(1時間3分8秒)⑥須賀川二A(1時間4分1秒)⑦西袋B(1時間5分18)⑧岩瀬(1時間6分13秒)⑨天栄B(1時間6分14秒)⑩須賀川二B(1時間6分42秒)
◇男子区間賞▽1区=佐々木大蔵(天栄A、10分6秒)▽2区=石井利樹(鏡石A、9分48秒)▽3区=佐藤輝歩(天栄A、9分43秒、区間新)▽4区=橋本悠生(西袋A、10分13秒)▽5区=高岡威(西袋A、10分9秒)▽6区=吉田雅哉(鏡石A、10分14秒)
◇女子総合①天栄A(43分55秒)②鏡石A(45分6秒)③須賀川三A(46分13秒)④須賀川二A(47分15秒)⑤西袋A(47分56秒)⑥仁井田A(48分33秒)⑦鏡石B(49分13秒)⑧大東A(49分21秒)⑨須賀川一(50分46秒)⑩鏡石C(51分40秒)
◇女子区間賞▽1区=宗方萌歌(天栄A、11分44秒)▽2区=岩崎麻知子(天栄A、6分45秒)▽3区=岩沢明音・小林夢花(天栄A・鏡石A、7分16秒)▽4区=安達未羽(須賀川三A、7分30秒)▽5区=須田幸彩(天栄A、10分38秒、区間新)