英語弁論大会で34人が堂々のスピーチ

暗唱部門1位の村越さん(左)と創作部門1位の北村君

 岩瀬地区中学校英語弁論大会は28日、大東公民館で行われた。暗唱部門は村越俐亜さん(天栄中2年)、創作部門は北村橙椰君(須賀川二中2年)が第1位に選ばれ、9月6日に伊達市ふるさと会館で行われる県大会へ代表として出場する。
 中学校英語弁論大会は生徒たちの英語力向上を目的に毎年実施しており、特に今年は10月4日に市内全中学校の希望者約2000人が一斉に英検受験するため、英語指導には特に力が入れられている。
 須賀川・岩瀬地方3市町村13中学校の代表生徒らは、夏休み期間中も英語担当教諭や英語指導助手らの指導を受けながら練習を重ねてきた。
 芥川龍之介作「蜘蛛の糸」などの課題をスピーチする暗唱部門に21人、日常生活など身近な話題から様々な思いや発見を発表する創作部門には13人が出場し、一人ひとり堂々とした態度で身振り手振り交え見事なスピーチを発表し、駆けつけた保護者や市民らから温かな拍手が送られていた。
 出場者全員の発表終了後、審査時間を利用して英語指導助手を中心にクイズなどを楽しむ英語祭が行われ、緊張から解放されてか、笑顔でグループ対抗戦に挑戦していた。
 暗唱部門優勝の村越さんは「Changing the World」、創作部門優勝の北村君は「I‘ll Build Future with Science」のテーマで発表した。
 成績と出場者は次の通り。
◇暗唱の部①村越俐亜(天栄2年)②薄井梨咲(須賀川二2年)③渡邉梨衣(須賀川三3年)④田中美咲(同)⑤鈴木陽菜(長沼2年)⑥阿部秀平(鏡石3年)⑦室井遥(湯本3年)⑧南條結耀(西袋3年)▽出場者=山田陽菜(大東3年)田邊美咲(岩瀬3年)樫村凛(仁井田3年)岩崎由佳子(稲田2年)大竹咲羽(須賀川一2年)相樂一誠(岩瀬3年)山河ひなた(小塩江1年)久野虎太(西袋2年)熊田光希(須賀川一3年)深谷ほのか(稲田1年)永山瑞姫(大東3年)室井朱梨(湯本2年)円谷薫(鏡石2年)
◇創作部門①北村橙椰(須賀川二2年)②黒澤優斗(天栄3年)③佐藤美憂(須賀川二3年)④成井啓太(須賀川三3年)⑤深谷朋花(長沼3年)⑥木村兼続(長沼1年)▽出場者=緑川慶悟(天栄3年)柿木晴人(鏡石1年)古和田桜華(西袋2年)星妃咲(湯本3年)矢部まなつ(岩瀬2年)石井花(須賀川一3年)鈴木緋菜(仁井田2年)