8日羽鳥湖畔マラソン大会で交通規制

 9月8日に行われる天栄村の羽鳥湖畔マラソン大会に伴い、県道白河羽鳥線などの一部で午前中は交通規制される。
 大会は午前10時から部門ごとにスタートし、年齢・性別・距離別の全27部門で802人が自然豊かな湖畔周辺を走る。
 なお今年から当日の受け付け時間を設けず、選手は出走30分前に集合して大会に臨む。
 全車両通行止めの区間は、県道白河羽鳥線は午前9時40分から、村道羽鳥1号線交差点から道の駅羽鳥湖高原前交差点まで約700㍍。
 村道羽鳥1号線は午前9時30分から、道の駅羽鳥湖高原前交差点から県道矢吹天栄線交差点まで約4・1㌔。
 村道芝草大谷地線は午前9時40分から、羽鳥湖高原前交差点からエンゼルフォレスト那須白河手前布引1号橋付近まで約200㍍。
 いずれも最終ランナーが走り終える正午頃に規制解除される予定。
 問い合わせは村生涯学習課内大会事務局(℡82―2504)まで。