運動会のヒーローめざし、かけっこ教室

親子一緒にスタートダッシュを試す参加者たち

 須賀川市スポーツ振興協会の第1回かけっこ教室は25日、市民スポーツ会館で行われ、30組60人の親子らが速く走るためのコツを学んだ。
 運動の楽しさや重要性に気付くきっかけをつくり、運動能力の基礎を培い、協調性やコミュニケーション能力を育むことが目的。
 市内などで活動するスポーツ教室「忍者ナイン」のインストラクター3人を講師に招き、スポーツ科学に裏付けされた運動プログラムで、足を速くするための効果的なトレーニング方法などを指導した。
 四つんばいで行う動物の歩き方や利き足の確認、腕の振り方、スタートダッシュの方法など講師の見本を参考にしながら親子で実践した。
 「走るときによそ見をせず、まっすぐ前を向く」など、運動会で子どもがしてしまいがちな注意点なども教わりながら、元気いっぱいに体育館を駆ける親子らの姿が見られた。
 第2回は9月1日午前10時から、中央体育館で行う。