花火大会で午後4時から未来大橋封鎖

24日午後4時から封鎖される「未来大橋」

 第41回須賀川市釈迦堂川花火大会は24日開かれるが、打ち上げ場所となる市民スポーツ広場近くの未来大橋は午後4時から午後10時まで「封鎖」されるため注意を呼びかけている。
 未来大橋は東部幹線道路を走り釈迦堂川を渡る交通量の多い場所だが、花火大会のイス席が設置されるなど絶好のロケーションであること、観覧者の安全確保などのため車だけでなく人の通行も出来ない「完全封鎖」となる。
 ほかにも須賀川駅前や中宿、仲の町周辺は午後3時から順次交通規制が行われ、車両侵入禁止区域となるため、案内チラシや市ホームページなどを参考にする。今年の露店通りは鎌足神社前のみとなる。
 花火打ち上げ会場となる市民スポーツ広場周辺は24日午前7時から午後10時まで立ち入り禁止区域で、風向きによっては花火の燃えカスなどが落ちてくることがあるので注意する。
 また江持橋と下江持橋をつなぐ内環状線は毎年混雑することから注意が必要で、渋滞緩和のため周辺道路の一方通行規制も行われる。