市内小中校で夏休み中の登校日

夏休みの作品や宿題などを手に登校する児童たち

 須賀川市内全小中学校は22、23の両日、登校日(授業日)として、児童生徒らは夏休み期間中に学校に登校した。
 天皇陛下御即位などに伴う春の大型連休などによる、授業数確保が目的に登校となった。
 小学校では授業が行われ、中学校では授業のほか、学力テスト、職場体験などが行われた。
 このうち須賀川二小は午前8時15分から11時55分までの4校時の授業が行われた。
 児童らは夏休みの課題、宿題を手に持ちながら登校していたが、校舎近くになると元気な声で「おはようございます」と友だちや先生との再会に喜んでいた。
 2学期の始業式は8月26日で、35日間の夏休みが終わる。