31日tetteで「サポセンフェス」

 須賀川市の第5回サポセンフェスティバル「つながろうすかがわ」は、31日午前10時からtetteで開かれる。館内1階から4階を会場に、参加団体が展示・体験・販売とステージ発表の多彩な催しを企画している。
 市民活動サポートセンターに加盟する各団体の相互理解と協力、連携を深めていくとともに、多くの市民が活動に関心を深め、参加する場を提供し、住みよい須賀川を目指すため今年も実施する。
 福祉作業所や協力団体による「第17回ふれあい祭り」も同時開催する。
 午前9時45分から松明ホールでオープニングセレモニーを開き、午前10時から午後3時まで各階でイベントを行う。
 会場内でスタンプを集めると景品がもらえるスタンプラリーは1階市民活動サポートセンターで配布する。
 参加団体と主な催しは次の通り。
【サポフェス】
◇1階▽須賀川知る古会「私たち須賀川見つけ隊パネル展示」▽すかがわ・市民後見制度の会「今のままで大丈夫ですか!判断力を失うとどうなるの?」▽須賀川市の防災を考える会「救急車がくるまでに応急処置は!」▽中通り南・結婚おせわ会「出会いは自分から動く!」▽地球温暖化防止推進委員会「がまんしないエコ生活とは」▽福島精神障がい者バスケットボールクラブ「クラブの活動!」▽市スポーツ鬼ごっこ愛好会「老若男女楽しくスポーツ鬼ごっこ」▽ウルトライダーズ福島「児童向けの自転車ランバイク」▽つばさ~日中ハーフ支援会「中国雑貨・タピオカミルクティー」▽須賀川中央商店街振興組合「ウルトラマン光の家(段ボールハウス)」▽NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク「オリジナルグッズ・コッペパンサンド」▽うづみね山の音森フェス「植物のセンイで作った小物」▽須賀川市赤十字奉仕団「防災の基礎知識と防災食の作り方」▽NPO法人未来のかけはし福島「植物から織りなす布と手仕事2019▽市社会福祉協議会「災害時非常食の配布、オリジナルバッチ作り」▽須賀川手話サークルあゆみ会、須賀川地方聴力障害者会「手話体験」▽NPO法人お結「自分らしく輝くためのヒントを手相で見つけてみませんか」▽市婦人会連絡協議会「みんなで楽しく遊ぼう!」▽キッズ・オハナ「かんたんないけばな体験」
◇2階▽市中央図書館ブック・クラブ「ブックトーク&カフェ」
◇3階▽kokoyori「ヒノキのマイハシ作り、カレー販売」▽須賀川かるた愛好会「百人一首の体験教室」
◇4階▽須賀川地区BBS会「怖い話、NERF(射的)」▽マミーズガーデン「記念撮影会、リトミック」(一部事前予約)
◇ステージ発表▽須賀川共労育成園「よさこい踊り」▽F・D・C舞夢「世界中のフォークダンス」▽すかがわ・市民後見制度の会、市の防災を考える会「今のままで安心ですか!」▽須賀川スクエアダンスクラブすまいる「スクエアダンスを踊りましょう」▽すかがわ松明連「よさこい踊り」▽高齢者介護を考える会「寸劇」▽遊舞炎舞「ダンス体験」▽プルメリア「フラダンス」▽日本舞踊愛好会「伝統の美にふれてみよう!」▽童謡の会カナリヤ「日本のうたを歌いましょう!」▽つばさ~日中ハーフ支援会「中国広場ダンス披露」▽NPO法人未来のかけはし福島、うづみね山の音森フェス「植物から織りなす布と手仕事2019」▽ククナオカラ「フラダンス」
【ふれあい祭り】
◇でんぜんホール▽飲食=NPO法人翠の家・いわせの家「フライドポテトほか」、すばる作業所「フランクフルト」、ワークセンター麦「うどん、そばほか」▽ステージ発表=須賀川共労育成園「よさこい踊り」▽体験・販売=市手をつなぐ親の会「輪投げ」、すばる作業所「クラフトかごを作ろう・販売」、フレンズ「くじびき」、須賀川共労育成園「木工製品の販売」、遊舞炎舞「ダンス体験」