10月19日「いだてん」トークショー

 須賀川市とNHK福島放送局は、現在好評放送中の大河ドラマ「いだてん」のトークショーを、第37回円谷幸吉メモリアルマラソン大会前日にあたる10月19日午後2時から須賀川アリーナで開催する。主演の田畑政治役を好演する阿部サダヲさんと、日本代表水泳監督松澤一鶴役の皆川猿時さんが出演を予定している。
 大河ドラマ「いだてん」の見どころや来年の2020東京五輪への思い、次代のアスリートへのメッセージなどを東京五輪ゆかりの各地でトークツアーを行っている。今月2日は愛知県岡崎市で開かれた。
 「いだてん」トークツアーin福島県須賀川市は10月19日午後2時から約1時間開く、開場は午後1時から。入場は無料だが整理券が必要となる。
 9月19日必着の郵便往復はがきに必要事項を記入して市生涯学習スポーツ課まで申し込む。
 往信用表面に〒962―8601、須賀川市八幡町135、須賀川市生涯学習スポーツ課「いだてんトークツアー」係、同裏面に応募者の郵便番号、住所、氏名、電話番号、希望する場合は同伴者氏名(1人まで)を。返信用表面に郵便番号、住所、氏名を記入する。
 応募者多数の場合は抽選を行い、入場整理券または落選通知を10月3日頃発送する。入場は1歳以上の子どもから人数に数える。転売目的の申し込みが判明した場合は、抽選対象外となる。
 問い合わせは市文化スポーツ部生涯学習スポーツ課(℡88―9174)まで。
 「いだてん」は日本で初めてオリンピックに出場した中村勘九郎さん演じる金栗四三と、日本にオリンピックを招致した阿部サダヲさん演じる田畑政治を主役にした大河ドラマ。
 阿部さんが熱演する田畑政治は、1964年東京五輪組織委員会事務総長として招致に奔走し、須賀川出身で男子マラソン銅メダリストの円谷幸吉選手も出場した東京大会を成功させた立役者の一人。
 五輪招致とスポーツ界全体の向上へ奮闘する多彩な人間ドラマと重厚な演技が幅広い年代から多くの支持を集めている。
 オープニング映像に登場する当時の日本橋周辺のミニチュア特撮は、須賀川市長沼地域で制作・撮影された映像が使われ、7月7日の「特撮の日」記念イベントで関連トークイベントも実施された。
 須賀川アリーナで行われる10月19日のトークツアーは田畑役の阿部さんと松澤役の皆川さんが出演し、栗林さみさんが司会を務める。