9月21日「空の日」フェスティバル

 福島空港の「空の日フェスティバル」は9月21日午前10時からウルトラマンタイガ・タロウショーや音楽ライブのほか、レッドブルエアレースで活躍する県内在住の室屋義秀選手のパネル展、ヘリコプターの遊覧飛行など多彩なイベントが繰り広げられる。
 多くの県民に空港に親しんでもらい、さらなる利活用につながるよう毎年開いている。
 会場は空港エプロン、国際線貨物施設、ターミナルビル、管制塔、空港関連施設、空港公園エアフロントエリアなど。
 国際線貨物施設のステージイベントは、人気のウルトラヒーローショーが午前10時半からと午後2時20分からの2回、今年7月から放送を開始した「タイガ」が父のタロウとともに登場し、迫力あるステージを繰り広げる。
 ターミナルビルでは平成29年にレッドブルエアレースのワールドチャンピオンシップで年間総合優勝を飾った室屋義秀選手の写真を集めたパネル展や、パフォーマーや来場者のピアノ演奏を楽しむThe「空港ピアノ」デモンストレーション、ANAの制服を着て記念撮影ができるちびっこコスチュームなど。
 また9月13日から29日まで3階多目的会議室で開かれる、開田裕治さんの機動戦士ガンダムギャラリーも同時開催しており、ガンダムのプラモデルの箱絵に使われてきた迫力のデジタル原画なども観賞できる。
 エプロンではコンテナトロッコドーリーが午前11時から午後2時45分まで全10回、ヘリコプター遊覧飛行は午前10時から大人5000円、子ども4000円で先着約100人、滑走路などをバスで案内する空港まるごとウオッチングは午前10時20分から午後2時まで全6回行う。
 そのほかの主なステージイベントは次の通り。
▽開会セレモニー・セレモニーフライト=午前10時から▽大道芸バルーンショー=午前11時10分から▽MANAMIライブ=午前11時半から▽菊池章夫ライブ=午後0時10分から▽すげのめぐみ・すげのじゅんライブ=午後1時半から▽FLYERSダンス=午後2時から