スポーツ鬼ごっこで交流

子どもも大人も本気になって競技を楽しむ

 市民ボランティア団体kokoyoriと須賀川市スポーツ鬼ごっこ愛好会の交流事業は17日、中央体育館などで行われ、子どもたちがスポーツ鬼ごっこやバーベキューで楽しい一日を過ごした。
 夏休みの特別イベントの一環で、小学生から大人まで約20人が参加した。
 中央体育館では相手の陣地から得点となる「宝物」を、敵チームに捕まらないように奪い合う「スポーツ鬼ごっこ」で汗を流した。
 子どもたちは歓声を上げながら体育館を走り回り、チームプレーの駆け引きを楽しんでいた。
 その後、八幡町のkokoyoriハウスに移動し、敷地内にテントを張ってバーベキューを味わった。
 参加者たちの顔には笑顔がこぼれ、思い出に残る夏のひと時を共有した。