鏡石町議選20日告示、13人立候補へ

 鏡石町議会議員選挙は20日告示され、定数12に対し、19日現在で現職10人、元職2人、新人1人の計13人が立候補を予定している。
 立候補を表明している現職は1期の橋本喜一氏(63)=久来石=、2期の小林政次氏(68)=笠石=、古川文雄氏(46)=南町=、菊地洋氏(62)=岡ノ内=、畑幸一氏(72)=鏡沼=、井土川好髙氏(79)=本町=、4期の渡辺定己氏(67)=高久田=、5期の大河原正雄氏(70)=中町=、今泉文克氏(71)=鏡沼=、木原秀男氏(76)=中央=の10人。
 元職は根本重郎氏(69)=池ノ原=、正式表明はしていないが立候補意志を示す円谷寛氏(76)=豊郷=の2人。
 新人は角田真美氏(66)=岡ノ内=の1人。
 町選管は19日午後、委員会を町役場で開き、手続きに関するリハーサルなど準備を整えた。
 20日は午前8時半から届け出順を決めるくじを引くための予備抽選のあと、1番から順にくじを引き、正式に届け出順を決める。各候補は必要書類を届け出、各陣営に戻り第一声で支持を訴えるとともに町内一円を遊説する。
 期日前投票は24日の午前8時半から午後8時まで、町役場で行う。
 25日の投票日は午前7時から午後6時まで鏡石一小など10カ所で行われ、午後7時から鳥見山体育館で即日開票され午後8時半頃に大勢が判明する見込みである。