30日「シェイクアウトふくしま」

 

 福島県は東日本大震災などの教訓を踏まえ、30日午前11時から県下一斉安全確保行動訓練「シェイクアウトふくしま」を実施する。参加希望団体・希望者の事前申し込みを受け付けている。
 シェイクアウトふくしまは、県民の防災意識高揚と自助・共助の取り組み促進を図り、県民一体となった地域防災力向上を推進する目的で県の主催事業として実施する。
 訓練時刻(地震発生想定時刻)になったら、それぞれの自宅や学校、職場などで、身を低くし、机の下に逃げ込むなど頭を守り、約1分間動かない、などを実際に行う。訓練に合わせて万が一に備えた避難経路の確認や防災対策も呼びかけている。
 万が一に備えて身を守る行動を確認することで、日頃から防災について考え、取り組む習慣付けが求められる。
 問い合わせは県災害対策課(℡024―521―7194)まで。市役所など備え付けの案内チラシからインターネットやファックスなどで申し込める。