森の冒険隊で野外炊飯などに挑戦

カレーなべにルーを投入する子どもたち

 須賀川市子ども会育成連絡協議会主催の第48回子ども会リーダー研修会「森の冒険隊」は17、18の両日、塩田地内の市民の森で行われ、小学生ら26人が野外炊飯や宇津峰山登山などに挑戦した。
 子ども会のリーダー育成とともに育成会活動の健全な振興を図ることが目的で毎年実施している。小学4年生以上が参加し、グループに分かれて交流を深めた。
 子どもたちの活動はボーイスカウト須賀川第1団、シニアリーダーズクラブメンバーらがサポートした。
 野外活動を中心にテント設営、野外炊飯、キャンプファイアー、レクリエーション、宇津峰登山、魚つかみ取りなどを行った。
 魚つかみ取りは池に放したイワナをグループごとに追いかけ、捕まえた魚を塩焼きにして昼食で味わった。
 野外炊飯は協力しながら野菜を切り分け、リーダーズクラブメンバーが火の番を務め、カレーライスを手作りした。夜はキャンプファイアーを囲みレクリエーションを楽しんだ。