県小学生バドミントンで鈴木・石幡組が3位

白熱のラリー戦を繰り広げる選手たち

 第25回県小学生バドミントン選手権大会兼東北小学生バドミントン大会県予選大会は17日、須賀川アリーナで行われ、須賀川・岩瀬勢は5年生以下女子ダブルスで鈴木杏梨さん・石幡琉那さん(須賀川ジュニアシャトルクラブ)が3位に入賞し、東北大会出場を決めた。
 県バドミントン協会、県小学生バドミントン連盟の主催。
 県内の小学生が学年に分かれ、シングルス98人、ダブルス45組がトーナメント戦などで争った。
 鈴木さんと石幡さんは予選ブロックを1位で勝ち上がり、決勝トーナメントで永井愛乃さん・山城梨音さん(いわきジュニア)に惜しくも敗れたが、3位決定戦で村越稀亜さん・鈴木未来さん(猪苗代ジュニア)を2―0のストレートで快勝した。
 東北大会は10月12、13の両日、秋田県由利本荘市総合体育館で行われる。