天栄村成人式・2分の1成人式

成人証書を受ける大河原さん

 天栄村の令和元年度成人式・2分の1成人式は15日、多くの来賓が見守る中、新成人52人、2分の1成人者34人が出席して、文化の森てんえいで行われた。
 国歌斉唱のあと、添田勝幸村長が新成人代表の大河原樹美さん(高林)に成人証書と記念品を授与し、石塚友朗さん(児渡)が記念樹を贈呈した。
 引き続き2分の1成人証書と記念品を村澤優奈さん(広戸小)、小沼優君(大里小)、松崎圭吾君(牧本小)に添田村長が手渡した。
 添田村長は新成人への祝福や心構えなどを伝え、「いつの世も時代を変えるのは若者です。皆さんが国内外で活躍し、天栄の名が広く発信されることを期待しています」と述べた。また2分の1成人の子どもたちに「1日1日を大切にして、人を思いやる心を持つ人に成長することを願っています」と式辞を述べた。
 廣瀬和吉村議会議長、宗方保県議、川田昌成県議が来賓祝辞を述べた。
 10年後の自分へのメッセージ預託を2分の1成人の吉田智晴君(広戸小)が、10年前の自分からのメッセージ返却を新成人の熊田菜月さん(児渡)が行った。
 2分の1成人代表の高原美空さん(大里小)からの新成人者へのメッセージを内山朝登さん(沖内)が受け取り、揚妻勇大さん(飯豊)が新成人を代表して「家族、友人、学校の先生などこれまで関わったすべての人に感謝します。これから新成人として責任と覚悟を持ち、仲間とともに夢に向かって邁進し、村に恩返しできるよう精進してまいります」と謝辞を述べた。
 参加者らは役場前で記念撮影をしたあと、久しぶりの再会と新成人を迎えた喜びを分かち合っていた。