tette入館40万人達成

来館40万人目となった髙野さん一家

 須賀川市民交流センターtetteはオープンから215日目の14日、入館40万人を達成した。
 記念の40万人目となったのは埼玉県在住の髙野慎哉さん、ゆみさん、惇翔君、佑真君一家。テレビを見て2回目の来館で、佐久間貴士センター長から記念品が贈られた。
 tetteは市民文化活動拠点とまちなかのにぎわい創出を目指して今年1月11日にオープンし、年間30万人の来館者を目標としていた。
 5階の円谷英二ミュージアムや学習室、中央図書館、子ども遊び場など各施設が人気を集め、当初目標の30万人は167日目の6月27日に達成し、1日平均2000人を超える来館者で連日にぎわっている。
 翌15日は市民よさこい・盆踊り大会が松明通りで開催され、5830人の来館者があった。今月25日までたいまつホールでウルトラとくさつワールドが開かれ、さらなるにぎわいが期待される。