無投票当選の市議24人に当選証書

室井委員長から当選証書を受ける鈴木氏

 須賀川市選挙管理委員会(室井宏委員長)の須賀川市議会議員選挙当選証書付与式は12日、市制初の無投票当選した議員24人が出席して市役所で行われた。室井委員長は「無投票当選という大きな喜びと市民一人ひとりからの負託の重さを十分に心に止めおき、市議会人としてますますのご活躍とご健勝を祈念しております」と述べた。
 室井委員長が当選証書を交付し、鈴木正勝氏(66)=公明・6期=から届け出順に現職14人、元職1人、新人9人が当選の栄に浴した。
 室井委員長は「市制施行以来初の無投票での当選決定となりました。皆様におかれましては、議員活動に対するこれまで以上に厳しい市民の目を意識しながら、市民の代表としてご活躍下さい。市を取り巻く状況は厳しく多くの課題はありますが、高度化多様化する市民ニーズへの迅速かつ適切な対応が求められます。皆様へは市民から大きな期待が寄せられており、市政進展が果たせるよう一層のご尽力をお願いします。今回の選挙での公約、皆様へ寄せられた市民の声を大切にされ、声なき市民の声も敏感に感じ取りながら、市の行政運営に的確に反映させるなど存分にお力を発揮してください」とあいさつした。
 当選した24人の任期は9月4日から始まり、正副議長や会派構成などを決める臨時議会は9月2週目に開かれる見込み。